小学生と木材工場。

もう先週の事になりますが・・・。
大阪の小学生が林間学校の中で佐治の「イクジウッド」さんを訪問、
2班に分かれて、社長の成人さんと室長が木材について説明しました。

そりゃまぁ、あっづいあっづい日でしたが、
皆さんとても真剣に聞いていたので、感心しました。
紅白の体操帽が懐かしい・・・。

この中で将来、建築に関わる子がいるかな?
木の家に住みたいって子はいるかな?
帰ってから、お家の人にどんなふうに話したのかな?
b0116276_1105713.jpg
b0116276_1114221.jpg
b0116276_1121581.jpg
b0116276_1131266.jpg

[PR]
by saji_saji | 2013-07-31 11:07 | 出町日誌 | Comments(0)
<< 関大生の造り物審査会―ATAC... 夏まつり 神楽地区の巻! >>