「ほっ」と。キャンペーン

若くないのに若人の賞!

イスに座っているだけで、背中を痛める。
簡単な漢字が思い出せない。
口ずさむ歌が古いと学生につっこまれる。

そんな僕ですが…兵庫県から若人の賞を頂きました。

で、先月…いつもお世話になっている佐治の皆さんに
祝賀会を開いて頂き、盛大に飲み明かしました!
b0116276_122445.jpg

佐治のまちづくり協議会の皆さん、活性化のみなさん、本町の皆さん、
Msajiのみなさん、佐治倶楽部のみなさん、道野さん夫婦、
んで、偶然遊びに来ていた卒業生のみんな…ありがとうございました!

そん時にも言ったんですけど、
この賞は、僕が代表してもらったようなもので、
これまで5年間の間、ずっと応援してきてくれた…
一緒に走り続けてくれた、関わり続けてくれた皆さんと
一緒にもらった賞やと思っています。
b0116276_1222051.jpg

なので、こうして本町の家で、
皆さんと集まってワイワイしている光景が
何よりも僕にとっては嬉しいことです。

僕らが関わり始めたことで、
なんか前よりも佐治の暮らし楽しくなってきた…
いろんな人と出会うようになったなー…
家の中もええけど、家の外も楽しいな…
って感じてくれはる人が少しでも増えてたらいいなって思います。

小さな変化の積み重ねも、
長く続けていれば、大きな変化に変わっているはず。
「変わっていることに気づかない、大きな変化」
これこそが持続的なまちづくりを進めるためのキーワードかな。
b0116276_1223575.jpg

なんだか佐治のまちに、
変わっていることに気づかない、大きな変化が
起こり始めている気がした素敵な祝賀会でした。

次は…どうせもらうなら佐治の皆さんで何か受賞したいですね~

最後になりましたが、推薦して頂きました氷上西高校の加藤校長、
おかげさまで佐治の皆さんにずっと言いたかったことが言えました!
これからもよろしくお願いします。

b0116276_1211330.jpg

[PR]
by saji_saji | 2011-12-11 12:02 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)
<< 杉の丸太でイス作り! 丹波の秋の風景を探そう! >>