命をかけて「食」に挑む…。

先週の土曜日の晩は、
いつもお世話になっているイクジウッドの成人さんのお宅にて、
ピザ釜での炭火焼ピザパーティーでした!
b0116276_1810538.jpg

ただちょっと特殊なのが、
ピザ釜の設置場所…なんと玄関入ったとこの土間。
昔の町家の作りだから出来る事ですよね。
b0116276_1810332.jpg

といっても煙り出しはないんで、
炭を使ってピザ釜を温めていきます。
b0116276_18111696.jpg

薪ストーブの炎の感じもいいですが、
炭が飴色にいこっている感じもいですねー。
b0116276_1811334.jpg

焼きあがった手作りのピザも、絶品の一言。
こんな暮らしってなかなか出来ませんよね。
b0116276_18115321.jpg

灰は室内につもるは、効率悪いはで
子供たちからもブーブーいわれつつも
「男のロマンは時間で買えへんなー」
って成人さんと意気投合。

・・・・・・・。

楽しい時間も束の間。

炭をいこし出してから、違和感を感じていた何かが急に暴走。
帰路の途中、激しい頭痛と吐き気に襲われ、気絶寸前でスタジオに辿り着く。

これ…二酸化炭素中毒?

翌日、成人さんに確認すると、僕と同じで
あの後、吐き気に頭痛に苦しんだそうです。

奥さんは翌日、寝込んでおられました…。
b0116276_18123299.jpg

みなさんくれぐれも、
家の中で移動式ピザ釜でピザパーティーをする場合は、
適当な換気を心がけください。

(出町)
[PR]
by saji_saji | 2010-12-20 18:13 | 出町日誌 | Comments(0)
<< ある朝の遠阪今出。 シンポジウムの後は打ち上げやー! >>