丹波の山を知る!

遅くなりましたが、6月26日(土)遠阪にいってきました!

地域交流ワークショップ「丹波の山を知る」と題し、
大学の活動として29名の学生と職員の方とで遠阪地域で交流会を行いました!

しかしまた見事な大雨に見舞われ、
予定していた森林整備体験はできませんでした。
かわりに、翌27日に遠阪熊野神社で行われる予定の
夏越の大祓(なごしのおおはらい)で行う茅輪(ちのわ)神事を体験させてもらいました。
b0116276_1925374.jpg

裸まつりに始まり、熊野さんは昔の神事がしっかり伝えられている地域だと改めて感じました。
学生には、このような神事に参加するのは始めての子もいたと思います。
宮司さんに神事のいわれ等の説明を受け、実際に茅輪くぐりを行いました。
b0116276_1931741.jpg

熊野神社は「生命の神」を祭っていまます。それを胸にみんなでくぐりました。
b0116276_1943390.jpg

その後、せせらぎ園で、蕎麦と地元の米で握ったおにぎりとシカ肉の焼き肉!
をご用意いただき、参加者や地元の方々と交流を持ちました。
b0116276_1944491.jpg

そして日が暮れかけ、本日のメインイベントである
ホタルの勉強会&鑑賞会がスタート!

地元のホタル研究者による分かりやすいホタルの説明に
感心しっぱなしです。僕は・・・。
昔は家の周りにいっぱい飛んでたのにねー…なんてベタに感傷に浸ったり。
b0116276_195446.jpg

というか雨です。さっきまで雨だったんですが。上がりました。奇跡です。
川のホタルのゲンジボタルと山のホタルのヒメホタルの共演。
というかこのように共演するのは珍しいことだそうですよ。
写真に表現できてないのが残念ですが、
来年はぜひご自分の目で確かめに来てください。

学生の中には「蛍見るん初めてです」ってな学生もいてました。
こんなささやかな思い出が、故郷に人々を惹きつけるきっかけなんでしょうね。
こんな素敵な宝物を持っている丹波はやっぱ魅力的ですよね。

遠阪の持つ素敵な時間と、素敵な空気をしっかり楽しませてもらいました。
これを機会に様々なカタチで交流を続けていきたいと思います。
まずは僕らの目で身体で、遠阪の魅力をどんどん発見していきたいと思います。

次回はぜひ、アサヒの森の整備に参加しますんで、
これからも宜しくお願い致します。

お世話になりました、遠阪の皆さんほんとうにありがとうございました。
(出町慎)
[PR]
by saji_saji | 2010-07-13 19:05 | 大学の授業&活動 | Comments(0)
<< 土田うどん×氷上西高校プロジェクト 丹波布の里まつり >>