青森県でプロジェクト参加しています。

b0116276_5132432.jpg

ここは青森県のとある中心市街地。

現在、関西大学建築環境デザイン研究室として、
この敷地を活用して、まちが元気になるような提案を作っています。
b0116276_5234916.jpg

佐治と同じように、衰退の激しい地方都市の中心部です。
規模は違えど、抱える課題はどこも同じだと感じます。
b0116276_5241562.jpg

当然、丹波と同じように、
若い世代がまちなかに「自分の居場所」を作るプロセスと
それを受け止める骨格としての建物というか環境を提案しようと思ってます。
b0116276_5243130.jpg

まちなみや、地域固有の景観、積雪との付き合い方、ひとの流れ、
昼と夜・冬と夏など・・・様々な環境を読み解きながら設計作業は続きます。
b0116276_5245356.jpg

一応現地プレゼンが5月6日、7日ということで、
あまり日がなくて、大変ですが。
佐治でやっている事の延長が、様々な地域でも求められているという事を
切々と訴えてこようと思います!
b0116276_5283525.jpg

最近、佐治におらへんなーと思ってたら、
大学でそんなことやってたんかい!というかんじの今日この頃。
(出町慎)
[PR]
by saji_saji | 2010-05-01 05:26 | 佐治スタジオの活動 | Comments(0)
<< 5月の佐治ゲリラガーデンマーケット 今日は、遠阪日和ですね。 >>