ワークキャンプⅢ始まります!

みなさんこんにちわ。
佐治スタジオの出町です。

研究室OBの上ちゃんからの久々の連絡がありました。
「故郷は遠きにありて想うもの」という感じでしょうか。

今日からワークキャンプⅢが始まります。
今回は山南町の(株)村上社寺工芸社さんにお世話になりながら、
代々受け継がれてきた伝統技術・檜皮葺の就業体験を行いたいと思います。

社長の村上英明さんには今年の1月10日に
関西大学にて開催した公開講座にて
「檜皮葺-古より香る曲線の美」と題して
ご講演いただいています。

今回は、檜皮葺の作業以外にも
村上さんが手がけた社寺の見学や
檜皮の皮の採取の作業を予定しています。

なぜ丹波の地で檜皮葺が受け継がれてきたのか、
古より香る曲線の美に魅せられてきた職人さんの想いを
そして、技術を育んだ大地の想いを身体で感じてきたいと思います。

今回経験してことは、3月22日(日)に青垣住民センターで開催する
丹波公開講座(大学で行っている公開講座の丹波版)にて
現代GP活動報告会の中で、参加学生に何を感じたか話してもらいます。
ぜひ皆さん、僕たちの感じた想いを聞きに来てください。

ではまた。
[PR]
by saji_saji | 2009-02-25 10:28 | 大学の授業&活動 | Comments(0)
<< 佐治スタジオの名前が変わります。 お久しぶりです、うえちです! >>